お知らせ

News

【9月12日(木)開催】被災した子どものための心理的応急措置 の研修会が開催されます
2019.09.10
【9月12日(木)開催】被災した子どものための心理的応急措置 の研修会が開催されます

このたびの豪雨で県内では大きな被害を受けました。
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンさんは、被災した子どもたちの支援のために、発災当初から佐賀に入られて活動を続けておられます。

9月12日(木)18:30~武雄市文化会館でセーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、県放課後児童クラブ連絡会共催による「子どものための心理的応急処置(PFA:Psychologicai First Aid for Children)講習会を開催されます。

これは、災害など緊急時、子どもの心を傷つけず、対応するために「準備・見る・聴く・つなぐ」の行動原則を基本とした、子どもの心の応急手当です。

今の時期、とても必要なことだと思います、ぜひご参加ください。
以下、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンHPより

地震や事故などの危機的な出来事に直面した子どもたちは、普段とは異なる反応や行動を示すことがあります。
「子どものための心理的応急処置(子どものためのPFA)」は、そのような子どもたちのこころを傷つけずに対応するための方法です。

自然災害など危機的な出来事に直面した子どもたちが、不安を抱えたり、いつもと違った反応を示すことは自然なことです。緊急下では、泣き叫ぶ子どももいる一方、感情を全く示さなくなる子どももいます。
反応は子どもによってさまざまですが、共通して言えるのは安定した大人がそばにいることが大切だということ。
子どもたちが少しずつ、自分たちのペースで落ち着きを戻せるよう、「子どものための心理的応急処置 (Psychological First Aid for Children)」(以下、「子どものためのPFA」)*の方法でサポートしてください。
「子どものためのPFA」は、心理や精神保健の専門家でなくても、誰もが使える、子どものこころの応急手当です。

Archiveアーカイブ